三遠南信自動車道およびリニア駅への
道路ネットワークを整備・促進します

昨年(令和元年)秋に三遠南信道の天龍峡IC〜龍江IC間が開通、本年(令和2年)春には羽場大瀬木線が全線開通しました。飯田バイパスのリニア駅周辺までの4車線化を図る国道 153 号線飯田北改良(上郷高屋~座光寺)や、座光寺SICとリニア駅を結ぶ座光寺上郷道路なども県によって順次着工される見込みです。国道 256 号線(上久堅~水神橋)や県道飯田南木曽線も県により改良工事中です。

① 三遠南信自動車道の早期全通に向け関係する皆さんと共に国への働きかけを強めます。併せて尾林・八ノ倉線など三遠南信自動車道へのアクセス道路の整備を進めます。
② 来年(令和3年)春には座光寺SIC(スマートインターチェンジ)を供用開始します。
③ 南信州西南部からリニア駅へのアクセス道路となる飯田南道路(南バイパス)の事業化に向け国への働きかけを強めます。
④ 川路や松尾方面からリニア駅へのアクセスも含め、リニア・三遠南信道時代の主要幹線道路の整備が着実に進められるよう、引き続き国や県に強力に働きかけ、道路ネットワークの整備・促進に取り組みます。

その他の重点政策

関連動画