リニア・三遠南信道時代を見据えた
街中の賑わいづくりに取り組みます

飯田駅前の旧ピアゴが民間による「飯田駅前プラザ(仮称)」としてリニューアルスタートすることに伴い、その2・3階に市公民館機能を移転・整備するとともに、文化会館の改築を中心市街地で検討するなど、リニア・三遠南信道時代の中心拠点(中心市街地)の基盤を、スマートシティの思想や技術を取り込みつつ強化します。

① 市民の皆さんの学習交流拠点である飯田市公民館を、民間と連携した「飯田駅前プラザ(仮称、旧ピアゴ)」内に移転・整備します。併せて、多文化共生や男女共同参画、さらに高校生の地域活動の拠点としても活用します。(再掲)
1階に予定されるスーパーマーケット機能とも連携して、飯田駅前の新たな複合拠点として、賑わいの創出につなげます。
② 3つのホール機能(新文化会館、市公民館、鼎公民館)のあり方は、市民の主体的な活動を支援することを基本に、関係者との検討会を設置して協議を進めます。
(新文化会館検討会、飯田駅前プラザ検討会、鼎公共施設等検討会議の設置)(再掲)
③ 「飯田駅前プラザ(仮称、旧ピアゴ)」や新文化会館の機能が 中心市街地に集積したホテル・飲食などと相乗効果を発揮することで、飯田の身の丈に合った「まちなかMICE(まちなかコンベンション)」の実現を目指します。
④ こうした中心市街地の今後の機能配置を見据えて、市営駐車場の運用方法の見直しや公共交通による移動手段の利便性向上を図ります。
⑤ 橋南公民館をりんご庁舎3階へ移転・整備することについて、関係者との協議を進めます。(再掲)
⑥ テレワーク企業やサテライトオフィスの誘致などにより、中心市街地の空き家・空き店舗の活用を図ります。
⑦ 南信州広域連合と飯田市が連携して、「南信運転免許センター」の機能を併せ持つ飯田警察署の改築の早期実現を促進します。

その他の重点政策

マニフェスト選挙公約発表記者会見