2020年8月21日 南信州新聞(転載許可取得済み)

経済自立の向上を目指して連携し、施策展開をするための指針となる飯田市の「地域経済活性化プログラム(活プロ)」で、市は17日、2021年度版の計画策定に向けて市産業振興審議会に諮問した。審議会は分野別会議と全体会議を重ねて取り組みを絞り込み、産業振興の方向性を確認し、年内をめどに答申する予定。市側は提言を踏まえて1年間の実行計画をまとめる。

経済自立の向上を目指して連携し、施策展開をするための指針となる飯田市の「地域経済活性化プログラム(活プロ)」で、市は17日、2021年度版の計画策定に向けて市産業振興審議会に諮問した。審議会は分野別会議と全体会議を重ねて取り組みを絞り込み、産業振興の方向性を確認し、年内をめどに答申する予定。市側は提言を踏まえて1年間の実行計画をまとめる。