2020年5月12日 南信州新聞(転載許可取得済み)

新型コロナいち早く感染確認を飯田に5月外来・検査センター開設へ

新型コロナウィルスに感染拡大で、マスクが不足する中、南信州・飯田産業センター(飯田市座光寺)は、水着記事製の立体マスク「アクア3D」を発表した。感染症防止対策関連ではフェイースシールド、アクリル板に続き第3弾。